こんにちは!

シマです!


今回は"就活経験から"ということで、

つい最近までやっていた就活の感想や、できれば少しアドバイスなんかも書いていきたいと思います!


ちなみに、来年の春から金融系の会社に勤める予定です。


では本題に入りますね👇



私はギリギリまで就活から目を背けていた人間でした。

なので、本格的に就活らしいことを始めたのは3月から、それまではとりあえずマイナビの合同説明会に参加して就活してますよ感だけ出してました。笑


正直、業界は決めてないし、そもそも興味ある業界がありませんでした。

なので、興味度をMAX100で表すと

教育:15

クレジットカード:20

倉庫系:5

ぐらいでした。


「働けるならどこでもいい。ただ、完全週休二日制、残業少なめ、社風がいい」と言った、とんでもないわがままで抽象的な軸から始まりました。


結果を少しお伝えすると、6月まで内定は一つもありませんでした。ここまで長引いたのも、こんな生半可な気持ちで始めたからだと反省してます。

もう少し言うと、来年の就職先は第一希望ではありません。初めて面接をした会社が第一希望であって、準備を全くしていなかった私からすれば、場数踏む為の一社に過ぎない、そのくくりになってしまいました。それが1番の後悔ですね。。


それからというものの、面接対策を練れず(練らず)ぶっつけ本番でやっていくことしか私はしませんでした。その辺も私はバカだったなと思います。


ただ、今まではネガティブな事ばっかり書いていましたが、私は就活中、とても成長したな〜と思う事もたくさんありました。


それは、就活関連の動画を見て対策したり、過去の面接で聞かれたことをフィードバックしたり、礼儀や敬語を人一倍意識して丁寧に答えたり、次第に自分らしい面接ができるようになってきました。

移動中の電車内で、メモを読んで頭に叩き込んで、表情にも気を遣えるようにまでなりました。

私はこれだけでも大きな成長だと思えます。


就活面接での自己PRなどの対策をしている時、やっぱり自分を見つめる時間が長いワケですが、その時に私はどんな人間か、みんなからどう思われてる人間か、振り返るのにはとてもいい時間でした。

でも、それが裏目に出た事ももちろんあります。むしろ就活に関してはそっちの方が多いかもしれないですね。


正直自分で言うのもなんですが、人当たりは良い方だし、仕事に関してもアルバイトでは何故か結構信頼されるし、何気に自分はすごい人だと思ってます。笑 少しは慎めよ!←

性格はど真面目で、努力の塊、高校では部活の部長をやったことからリーダーシップもある。とてもいい物件です。 だから慎めって!←


だからこそ、私はすぐ就職先なんか見つかるって思ってました。


面接は私の弱み(短所)が大きく出てしまったのです。


緊張しい、アウトプットが下手、そのおかげで自分でもよくわからない解答しかできませんでした。

場数もなにも、、緊張は毎度のことだし、対策してない事とか聞かれた瞬間に答えられない、そんな面接ばっかりでした。

だからほとんどの面接でパニックになって案の定お祈り、、これがある意味ルーティンみたいな感じでした。


私が来年から働く会社でも、正直良い面接をしたとは内定を頂いても思いません。

ただ、ほかの面接と唯一違ったところがあります。


それは、開き直ったことです。


私は一次面接の始めの方から堅いのはやだ(金融は普通に堅い)、事務志望(募集は営業)、といった失言を話してしまい、心の中ではその時点で結構諦めモードに入ってました。


タグ

自分らしく自信満々に。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月10日

GUCCI

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月06日

すべての新着記事