あんなに大好きだったにおいも

もう思い出せない



それは季節外れの風邪のせい?




きみが仕事に出かけた後、

わたしたちを包んでいた毛布をひとりで思いきり被って

きみのにおいをわたしの全身に塗したの

知らないでしょ?


本当はとっくに目覚めていたけど

眠っているふりをしたら

額に優しくキスをするから

それを待つようにいつも目を閉じていたの


きっときみは知っていたよね

今年は梅雨が明ける気配がない


雨がすきだって言ったのは

きみが黙ってさす傘に無理やり入るのがすきだったから

嫌な顔をわたしに向けた後は

前を向いて、笑って

左肩をいつもびしょびしょにしていたでしょ



もっと近づいて欲しかった

決して言えなかったけど


わたしは今でも傘を持たずに出掛けてしまうよ

タグ

作り話とか
あなたのこととか、わたしのこととか

大学生(20)

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月10日

GUCCI

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月06日

すべての新着記事