どうも、こんにちは。

ナツキと申します。半角でも全角でもひらがなでも結構です。

漢字だと“菜月”と書きます。

菜の花の「な」とお月様の「つき」と昔はよく説明していました🧸

現在(2019/05/15 23:59:00)

わたしは大学4年生の21歳です。

自分でも成人の自覚がなくて、たまに「19歳」と言いそうになる時があります。

家政科の大学に通っていて

専攻はアパレルで、繊維や色、パターンなど

お洋服全般について学んでいます。

好きな食べ物は塩辛いもの

男梅のグミやじゃがりこなんかはよく食べてます。

飲み物はコーラが一番好きです。

ホットならお味噌汁かお吸い物かコンポタで💛

苦手なものは虫とコーヒーとジェットコースターです。

塾の事務員を2年、アパレル販売員を3年、

アルバイトで経験しています。

思うに、わたしはアパレルの世界に一石を投じたい!

たくさん不満があります🌀🌀

販売員をしていて思うのですが、

「もう〇歳だからこんな服着られない」

「可愛いけどこんなの着ていったら笑われる」

から、着ないのか、着られないのか、

そもそも着るつもりなんて全くないのか。

わたしはお洋服が大好きです!

でもやっぱり好みがあるので、例えば

ギャルっぽい格好なんかは

うーん、着ないかな、ってなる。

この世の全てのお洋服がおうちにあったなら多分着るけど

それよりもずっと欲しいものが他にあるなって、

優先順位が下がっちゃうせいでもあると思う。

でも、その方々は少し違う。

「本当は着たい」けど

周りがそれを「違和感」として捉えてしまう。

だから好きなお洋服を憧れのままで終わらせてしまう。

わたしはそんな人達に、声を大にして言いたい!

決して似合わないなんていうことはない、

他人があなたの嗜好に口を出す権利はない、

あなたはあなたというオリジナルなんだから、

あなたの「好きなもの」を自信を持って好きだと言って欲しい。

って、書いてて、なんて烏滸がましいわたしの意見、

なんて思うけど.......えらそうに何を言ってるんだと.......🤢

また少し自分語りになってしまうけれど

アパレル専攻のわたしの周りには、とっても派手な子たちが多い。

髪の毛が真緑の子、ロリィタの子、eggに出てきそうなギャルな子、全身ボーダーとドットの子、、、

パッと見ただけで見分けが一瞬でつく、というか

遠くから一瞬見ただけで「〇〇ちゃんだ」ってすぐわかる(笑)

そんな環境だったからこそ、わたしも好きな服が着られるのかもしれないんだけど

そういう「周りに流されない」「自分のコンセプトを大事にしている」子達って

ほんとうにキラキラしてる。宝石みたいに💎

好きなものを着て、好きな自分で、

表情が明るくて、すごく輝いてみえる!

そしてそういう子たちは(ギャルっ子もロリィタっ子も)

🐏🌙
hyogo¦( 21 )
ロマンチックに生きていく。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事