泣いてしまいたくなる夜があるよね

あのとき描いていた夢を思い出して、

情けなくなるときがある

あのとき好きだったものが怖くなる


どれほどワクワクしながら夢を見ていたか


自分に期待できる幸せ


涙が止まらなくなるのは酔いのせいにしていいかな

夢を見ることさえも疲れてしまったんだ


声に出すことすら恥ずかしかった夢の結末なんて

わかりきっていたではないか

そう言い聞かせてみてもあの日の私は

私ならできると、たしかに思っていたんだ


沢山の中から私に期待して呼んでくれた

あの人の名前は思い出せないし、

毎日帰り道に考えていた夢のカタチは忘れられない


もうあれから4年が経とうとしているよ

まだどこか期待している自分に気付いて呆れる


好きなことは仕事にしない方がいいだとか

好きなことを仕事にできる人はほんの少しだとかさ

もう本当にうるさい

私はそんなことしか言えない大人にだけは

絶対になりたくない

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年05月28日

flower ivy OP

MiMi

2020年05月28日

leoperd belt

MiMi

2020年05月28日

puff flare OP

MiMi

2020年05月28日

shirringcotton BL

MiMi

2020年05月28日

dungarish BL

MiMi

2020年05月28日

Sailor ribbon minigown

MiMi

2020年05月28日

すべての新着記事