Marron Papier Tokyo



インスタライブでリースを作りました。


夏らしいグリーンをベースにしたリースです。

フレームも実際に作り、山帰来の茎の流れを活かしてフレーム全体的に一周させました。


一周させる時もコツがありまして、ただフレームに巻いていく感じではなくて全体のバランスが取れて茎の流れも自然でありつつ、フレームと山帰来の間にある程度空間を確保する。というのかポイントです。



なぜ、その空間が必要なのか?はライブの時にお話しをしました。


花とフレームのバランスをとるため。でした。

最初デザインを決めてライブを始めた訳じゃなくて、

作りながらデザインも思い付いたのでより面白くて楽しいライブでした。


今回のリースデザインはグルーピングを中心にしたリースになります。

旬のスモークツリー、ドライができるアジサイ、シネンシス、カスミソウ、クラスペディア

全てをグルーピングして、その中で奥行のために高さの違いを付けてリズミカルに表現しました。



一種類の花材で綺麗にまとめるリースももちろん可愛いんですが

マロンパピエは動きがあって花一つ一つの顔をよりキレイに表現することが好きです。

そのため、レッスンで来る生徒さんやオーダーされるお客様も自然な動きが好きな方が多いです。

変わった顔をしたアニゴザントスも良いアクセントとなりましたよね。


このデザインの様なリースはグルーピングの練習のためにも凄く良いアレンジになります。


タグ

MARRON PAPIER of seoul
ソウル西村本店 since 2014
東京千駄ヶ谷 since 2018
Flower & Cafe
Line@ : @marronpapierjapan (@必ず入ります)

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事