昔 法事のときお坊さんがこんなことを言っていた。

「見ることが大事。物事をぱっと見るんじゃなくてゆっくりじっくり。"見る"じゃなくて観察するとかの"観る"って言う字の方。」


話しの前後は覚えていないけど、ここの部分だけは妙に記憶に残っている。


俺らが仕事をする上でとっても大事なこと。

「観る」


「どういう感じの利用なんだろう」、「どちらがゲストなのかな」、「どっちからのサプライズだろう」



"サービス業"という仕事をされている方だと自然とそういったことを考えているんじゃないかな。


限られた滞在時間でいかにお客様のことを視覚から取り込めるか、ここは少し意識して高めていかないといけない。


近所のプリン屋さんの袋を持っていたら「あ、そこのプリン屋ですよね?まだ行ったことないんですよー!」


『この男性がプレゼントを持ってるってことはお連れ様が誕生日かな』とか。


「キョロキョロしてる、何か探している(もしくは必要なのかも)」


何気ない事がそのあとに続くストーリーのヒントだと僕は思っている。



飲食でサービスを始めた人、もちろん販売されている人、いろんな場面で必要なスキルだ。


"相手が今 何を求めているか"


そして、これはお客様はもちろんスタッフも一緒。仲間がどういう状況か抱え込んでいないか。

そんな時は一言声をかけるだけで好転することがかなり多い。


"おもいやり"と漠然とした言葉を少し身近なことに置き換えた話し。


勉強が好きになりそう。。笑
最高に美味しいチョコとレーズン!
タグ

junya.
Va où tu peux, meurs où tu dois
〜行ける所まで行き、死ぬべきところで死ね〜
LIFEの真ん中に「食・本・緑・宿」を据えていく。
【Twitter】https://mobile.twitter.com/UNDER_NORTH

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事