川崎の殺傷事件。

僕は子供がいないからお子さんがいる親御さんとは比べられないかもしれないけど、やっぱり悲しいし居た堪れない気持ちになる。

今回の事件は大人から狙い、そのあと子供へと刃が向けられた。


どうしてこんな事が起こるんだろう。


その裏でも埼玉県で刃物を持った人が警官に向かって来た、と。(こちらは威嚇発砲後、犯人向け発砲し犯人は死亡)


子供を安全に過ごさせることには周りだけではもう限界が来たのかもしれない。最大限で出来ることはあるが子供たちにも悲しいが"危機感"を持たせないといけないのかもしれない。


事件・事故は必ず起こる。


テレビや映画だけの世界じゃなくすぐ隣に潜んでいて、これは子供・大人関係なく意識しなければいけない。


(今回の事件で近くのコンビニエンスストアに逃げ込んだ生徒さんがいると聞き、親御さんが常日頃話しをしていたのかと)



今回の事件で亡くなったお二人の方のご冥福を心よりお祈りいたします。

また、怪我された方々が一日でも早く良くなることを、心に深い傷を負ってしまった子供たちもいるだろう。

親御さんたち、学校関係者の方々や卒業生が一日も早く普段の生活に戻れることを心からお祈り申し上げます。


タグ

junya.
Va où tu peux, meurs où tu dois
〜行ける所まで行き、死ぬべきところで死ね〜
LIFEの真ん中に「食・本・緑・宿」を据えていく。
【Twitter】https://mobile.twitter.com/UNDER_NORTH

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月13日

ootd

Mai

2019年12月12日

candypearlピン

MiMi

2019年12月12日

curve glasses

MiMi

2019年12月12日

pearlchoker

MiMi

2019年12月12日

ribbon ring

MiMi

2019年12月12日

retroflower OP

MiMi

2019年12月11日

すべての新着記事