一年間ずっと故人を思い出しては「原因はなんだったんだろう。」と答えの出ない疑問を持ち続けては死んだという結果は変わらないという終点へ辿り着いていました。そしてぐるぐるぐるぐる思い出しては悲しさを蘇らせていました。


彼は遺体で見つかった時左手だけ炭化していたと聞いていました。はじめてそれを聞いた時はアンプタをしにきた患者さんのミイラ化した足先を思い出して「きっとああいうのと似ている感じかな。」と思いました。炭化した手は見る事なく火葬されてしまったけれど。


先日お参りに行きました。お花を持って。

そこには小さい頃から見慣れたお釈迦様の銅像がありました。綺麗だった銅像はよく見ると何故か左手だけ白く爛れてその姿を残していました。その爛れた手に触れながら彼が本当に仏になった様に見えました。偶然かもしれないけれど。きっとこんな偶然が信仰心になるんだろうか。


その銅像に手を合わせて私が思うことは「原因はなんだったの?」ではなく「ありがとう。」でした。


その時はっとしました。

わたしが故人を思い出してすることは原因がなんだったか問うことじゃなくて感謝を伝えることだったんだと。


感謝すること、そして私を未来に繋ぐこと。


今日も空が綺麗。わたしの記憶の中にたくさん残っている。

長野県松本市在住。
#まつもとのすゝめ は blogの最初のほうにvol.1 vol.2あります。

このブロガーの新着記事

ママブロガー の新着記事

雷撃退!の巻

shi.

2019年06月11日

最近作り変えたもの

shi.

2019年06月02日

Subsequence

shi.

2019年06月02日

チカイチコ

MAYO_TNGK

2019年06月01日

いのち

shi.

2019年05月30日

お片づけ

shi.

2019年05月23日

雨上ル

shi.

2019年05月21日

すべての新着記事