よく料理の写真をブログやインスタに載せてるんやけど、他の方の投稿を見たらやっぱり「美味しいそうやなー」とか「いい写真」とかって思えて自分ももっと撮りたいしアイデア満載でやってみたい。

そんな事を思いながらいろいろ写真を見ているといくつかの違いを発見。


*「品数が多い(テーブルのボリューム)」


*「料理を作ったから撮る」より

「撮る為に食べに行ったり、作る」


ここの違いかも。

一人暮らしでついササッと済ませるから品数にボリュームがなかったり、テーブルコーディネートがないから貧相に見える。

逆にそう考えると「撮る為に作ってない」のも納得やな。目的の違い。

てな訳で、

"撮影をしよう"と料理を作る。

撮ってみてわかったこともある。


・バリエーションが少ない。

・コーディネートが甘い。

・エフェクトに頼り過ぎ。


ダメ出しをすればキリがないし、凹むがやってみてわかった事があったから良かった!


料理を食べたり、お酒を飲んで楽しい食卓になればいいから美味しい料理とか「食べたい・行ってみたい」と"食"に興味を持ってもらえるなら良い!


目的とか目標をしっかり定めて逆算していかないと遠回りになりそうやな!笑

タグ

junya.
Va où tu peux, meurs où tu dois
〜行ける所まで行き、死ぬべきところで死ね〜
LIFEの真ん中に「食・本・緑・宿」を据えていく。
【Twitter】https://mobile.twitter.com/UNDER_NORTH

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

初めましての横田真悠ちゃん。

福田瞳

2020年07月09日

decorate bulkyサンダル

MiMi

2020年07月09日

lasy ruffle LPT

MiMi

2020年07月09日

lacy short tops

MiMi

2020年07月09日

puff rib tops

MiMi

2020年07月09日

ootd

Mai

2020年07月08日

AVIOT

福田瞳

2020年07月07日

すべての新着記事