隣でジンジャーハイボールを飲む君に

触れてやろうと思った夜も、

わたしの右側にいたいと言って

スマートなデートをしてくれる憧れのあの人も。


はあ、あいつは別に

自分に好意がある女の子に甘えたいだけなんでしょ

好きだよ?とか耳元で囁いて

ドキドキさせてる自分に酔っているんだ


私は貴方が好きなんだって泣く女と、

完全に呆れてる男、

言わなくても伝わってるよね?の限界値


好きなのに上手くいかないのは、

好きだから冷たく返事されることに

耐えられないからなのかな


若さを無駄遣いしたくないよ、

大切な1時間を1000円なんかで買われてたまるか



恋がなんだ愛がなんだ夢がなんだ

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月11日

The brilliant babe's

MiMi

2019年12月11日

ootd

Mai

2019年12月10日

GUCCI

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

すべての新着記事