人に合わせる。

今日はこれについて思うことがあったので書きたいと思います!


人に合わせる事って、良い意味で捉えることも出来るし、悪い意味でも捉える事も出来ますよね。


良い例では、

誰かに合わせて、その人と自分が幸せな思いを分かち合えたり、仲が深まったり、結果を残せたり、、、


悪い例では、

人に合わせて、嫌な思いをしたり、その人だけ良い思いをしたり、自分に何も残らなかったり、、、


仕事をしてて最近感じたんです。

いや、感じさせて貰えたんです。


今回は美容師の仕事っていう枠でお話するのですが

お店のトップのスタイリストのヘルプに入った時、

僕は今までの自分のやり方のスタイルで入っていました。普通って言えば普通なのかもしれません。


ただその時にその人と同じクオリティや、同じやり方をする事で誤差がなくなり

スピード、塗布量、均一性、などが

ほぼ同じクオリティになる事。


自分のお客様であれば、ヘルプに入ってきた人が合わせればいい。

でも、自分が入る時にはその人のやり方に合わせる事も大事。絶対ではないかもしれませんが、、、


そのスタイリストの代わりになってもお客様を喜ばせることができる事、同じクオリティで仕上げること。

これって、お客様やお店にとってすごく大事な事だと感じました。


責任感も出てくるし、考える事も必要になります。

ヘルプに入るのって作業ではないですよね、


どう捉えるかで

明日、一週間後、半年後、一年後

どれだけの差が生まれるか。


意識するのは簡単だけど、意識し続けるのは大変ですよね。

でも意識し続ける事で、昨日の自分よりはもう成長していると思います。


ただ何気なく一日を過ごすか、

何かを考えて意識して過ごすか。


過ごし方も大切って思いました。



色々な職種があって、色々な会社があって

その中に色々なプロジェクトがあって

社会に出てる以上、上司部下の関係はあると思います。


そこでどう成長していけるか、どう協調性を持てるか


組織に属してる以上、1人の力では変えれないことの方が多いかと思いますが、誰かが意識するだけで誰かの心に響くかもしれません。




そんなことを思った最近でした😌

hairdresser / ‘96 / 写真と映画と珈琲
美容のこと、日々思い浮かぶ言葉を書いています。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ZARA、はたらき

アサノ

2019年05月25日

グレープフルーツ、🍊、ユーカリとローズマリー

かやの

2019年05月24日

願望

Risa Yoshida/吉田理紗

2019年05月24日

眉メイク

sakurako

2019年05月24日

東京初の直営店♡ “lissi Boutique 原宿” 2019/5/24(FRI) OPEN🌻

PRESS編集部

2019年05月24日

AMAIL サンダル☺︎

Mai

2019年05月24日

華金

AKIKO SHINOZAKI

2019年05月24日

すべての新着記事