出産の日のことを書こうと思う


4/3 生理痛のような痛みがずっと続いていたのと少し出血もあって念のため病院に電話


一度診察をするから入院の準備をして来てくださいと言われ病院へ向かった


診察の結果、子宮口も少し開いてきたしもしかしたら今日中に生まれるかもと言うことでその日の午後に入院決定


お腹にモニターをつけてお腹の張りを調べたけどまだ不規則だしお腹の痛みも我慢できる程度


夕飯は食べられたし、比較的ふつうに歩ける


その日の夜に陣痛らしき痛みがきた


個室を希望してたけど空いてないということで4人部屋で過ごした


私以外の3人はもう出産を終えて赤ちゃんと一緒に過ごしていたけど、私は夜中ずっと陣痛で苦しんでいた


朝方になってようやく看護師さんが陣痛室に行こうか?と言ってくれたので4/4のAM7時頃に陣痛室に入った


大部屋のため他の人への配慮もあり旦那さんはいったん私の実家に帰ってたんだけど、

陣痛室に入ったらもう旦那さんも呼んでいいとの事で旦那さんに連絡を入れた


私より先に陣痛室にいた妊婦さんが、すごく陣痛で苦しんでいて、声もこんなに出るのかってくらいすごかったから

〝あぁ、私も陣痛が進んだらこんな感じになるのか〟って覚悟した


私はまだお腹の張りが不規則だったし隣の人の方が規則的に陣痛も来てたし私より先に出産なんだろうなと思ってた


少ししてから先生が来て診察ってなった時に私の方が先に呼ばれて内診


「あ、もう子宮口が8〜9cm開いてるからこのまま分娩室に行きましょう」


え?確かにお腹もそれなりに痛いけどもういいの?って感じだった


ちょうど陣痛室に到着していた旦那さんとそのまま分娩室へ


病院のスタッフが分娩の準備をしている間に破水


それから何回かいきんだけどなかなか出て来なかったんだけど

看護師さんにお腹を押されてようやくスポッと出て来た


カンガルーケアとかで産まれてすぐくらいに私の胸に赤ちゃんが運ばれてきた


感動いっぱい、幸せいっぱいなのもつかの間

お股の縫合処置がはじまった


私の場合、膣の中まで複雑に裂けてしまい出血も多かったようで処置に1時間近くかかった


麻酔もしたけどとても痛くて感動を味わう余裕もあまりなかったような気がする


処置が終わったあとようやく胸の中で眠る我が子をゆっくり見ることができた


命がけで頑張って出てきたんだなって思ったら

またもや感動


そんな小さな体でよく頑張ったね


自然にそんな言葉が出てきた



タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

モフ、ポトフ、ごろごろ

カヤノ

2019年08月24日

オーガニックフェア💖

YUKARI

2019年08月24日

体重管理の要

Risa Yoshida/吉田理紗

2019年08月23日

カッピング初体験

YUKARI

2019年08月23日

2019後半に向けて再始動!今日作りたい夏バテレシピ🍽

PRESS編集部

2019年08月23日

ootd

Mai

2019年08月23日

撮影、暑い、美しい生き物

カヤノ

2019年08月23日

すべての新着記事