夫は卒業祝いで頂いた物を愛用中。


私はといえば、頂く事もなくそんな必要❕と

いう場面にも出くわす事もなく生きてきた。


結婚する時、こういうタイミングで作るのか❔

と思いましたが、残念な意見もチラホラ耳にす

る機会が重なり、まだいいやと放置。


40歳目前となり、やっと作るという。笑

本気で探し始めたものの、ピンキリ過ぎる。

でも、ざっくりの相場で購入に至りました。


書体も特殊だし、こういうのが素敵とか全く

分からないけれど、写真を撮ってみると


おぉ❕何か凄いな…


とは少し思う。笑


こういうケースに入っている実家の印鑑を思い

出す。

銀行印は余程の事がない限り持ち歩くものでは

ないのだろう、頑なに触らせてくれなかった。


そういう場面が今でも鮮明に思い出せる。

だから、


おぉ❕何か凄い…にしかならないのか❔笑


有名な先生が最終の彫りを仕上げている印鑑に

したのだけど、未知の世界の先生の凄さは全く

分からない。


分からないなら調べてみたら?


↑これ結構夫に言われる、私。笑


基本的には分からない領域を分からないままで

良いとしてしまう私のズボラさよ。


逆に夫は分からないことは追及していく派。


だから、私には印鑑の素敵さを全くお伝え

出来ないという〆になります。笑

fashion
zakka
interior
娘との日常
おでかけ記録

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

🥑💗

Risa Yoshida/吉田理紗

2019年05月24日

わたしの先生

yui

2019年05月24日

ミラー、撮影

アサノ

2019年05月24日

(トゥクソム) marketonoff

萌音 MONE 모네

2019年05月24日

ドーナツ、ロベリア、商品撮影

かやの

2019年05月23日

お片づけ

shi.

2019年05月23日

5/23 お好み焼き&塩焼きそば弁当

コウタ & *Ryo*

2019年05月23日

すべての新着記事