今日は きみ じゃなくて あなた の日  。


出会ったときはただの ひとり と ひとり で

あなた が一歩踏み出してくれたおかげで

ふたり になれて


一緒にいた時間はとっても長くて

あなた が帰ってくるのを楽しみに

ご飯を作ったり

あなた がご飯を作ってくれていて

1日の嫌なこと全部ふっとんだり


朝起きて 、隣をみたら

あなた がいて

その幸せが 当たり前になっちゃったり


いつだってわたしは あなた を想っていて

あなた は あなたなりに わたしのことを

想ってくれていて


でもいつからか

ちょっとずつ  、

ちょっとずつ  、

わたし と あなた は

ふたり から ひとり と ひとり に

戻っていったね


あの頃のわたしには

ふたり じゃなくなることが

怖くて 、つらくて 、

あなた のいない毎日に

枯れるほど泣いてたな って。


でも時間が経てば解決してくれて、

ひとり と ひとり を受け入れて

わたしは前に進んだの




いまが幸せだとかはわからないし

正直 もう 、 後戻りなんてできないから

今はとにかく進むしかない

なんて考えたり ね  。




あなた はいつも優しくて

ときにはわたしを叱ってくれて


あなたのことを今まで引きずっているのか  、

あなたをすきだった わたしがすきなのか  、

よく   わかりません



でもこれだけは言える  、


タグ

素直なきもち と わたしの言葉
.
通りすがりにのぞいてみてね

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年02月25日

ootd

Mai

2020年02月24日

ootd

Mai

2020年02月23日

ootd

Mai

2020年02月22日

ootd

Mai

2020年02月21日

ootd

Mai

2020年02月20日

glitter belt

MiMi

2020年02月19日

すべての新着記事