私は邦ロックと呼ばれる音楽を聴くのが好きな

片思いをしている女の子、のはずだ

目の前にいる男に一方的に惚れている、はずだ


知らないと言っていた私の好きな歌を

歌う彼

あまり聴かないと言っていたバンドの歌を

一緒に口ずさんでくれる


あれ、知らないって言ってたじゃん


小さいカラオケルームに

煙草のフレーバーの匂いがまわる

甘いブルーベリーの匂いと君への思いで

頭がクラクラしてくる

私の好きな匂いだ


絶対いい歌だから聴いてね!のひとことで

歌えるまで聴き込んでくれたのかな

自惚れかな

もしかして、なんて思い上がってしまうよ

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事