卒業公演から少し経って

気持ちが落ち着いてきたので文章にします。

翌日の18日は1日オフにして、

みんなから頂いたお手紙、お花、プレゼントの整理に使いました。



全部読みました。嬉しかったです。

自分で言うのもあれですが、

私はとても恵まれていて、素敵な人たちに支えられていたんだなと実感しました。



本当にありがとう。



きてくれたファンの子ににお手紙をもらうことが多いけど、

みんなから見えている私は結構過大評価されていて、

そんな凄い人間じゃないよと思いながらも、私が大好きなみんなにはそう言う形で映っているのか。と思ったら、



プレッシャーでもあり同時に嬉しいとも思いました。



アイドルとしてはあるまじき姿だとは思いますが、

私は人に努力している姿を見られるのが好きではありません。

人前で泣くことも、媚を売るのも苦手です。

サプライズされても可愛い反応ができない地味な人間です。



卒業公演泣かなかったね。と言われましたが、

あれはメンバーが泣いてくれたから。私が泣いたら収集つかなくなるなあ〜と思って

理性でどうにかしました。危なかったです。



みんなが手紙や直接言ってくれた、

「クレアちゃんは私にとって間違いなくアイドルでした。ありがとう。」



お礼を言いたいのはこちらだし、

「アイドル」ってなんだろう?と自分に問い続けた結果、

自分ではわからなかったけど、みんなが証明してくれました。



人に会いにいくのって、いくらその人が好きでも多少だるいと思うんです。

というのは、

友人とご飯にいく場合ご飯自体は2〜3時間程度だと思いますが、

それにプラスして、

家を出る前の準備と、行きの移動時間、帰りの移動時間を含むと、

結構な時間を要するんです。

ライブも同じで、たくさんの時間を皆さんから頂きます。

遠くから来ている人も近場から来てる人も、

たくさんの時間を使ってくれてありがとう。

とても感謝しています。



このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

すべての新着記事