心が愛情でいっぱいになると、心配になる


はじめから私のコップに容量なんてなくて

誰かのせいで、注いだ水がひっくり返されたり

自分のせいで溢れてしまったり、そういうのばかりだった だからずっと自分で注ぐしかないと思ってきた


誰かが注いでくれるなんて思えなかった

 

その人にしか出来ないと思った

ずっと思ってきた


眠たくて、多分本当に思っていることをしっかり文に出来ない


心配というのは贅沢な言い方だ


心配なんていう言葉を使っているけれど、実際のところ本当に心配なんてしていない

終わりが来て覚めてもずっと見てきた夢が叶ったし、何も思い残すことがない 覚めなければもっと良い


それでも良いと思えるくらい、

今まで私はただひたすらに考えてきた


他のことはどうでもいい

今までのこともどうでもいい


眠たい

頭が回らない

anna
春、恋に落ちて

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事