春休みに入ってもっぱら読書三昧。


読みかけになっていた本たちをどんどん読み進めていくの快感!


昨日、はあちゅうさんの 半径5メートルの野望 を読了。


ポジティブになれる、そして夢を叶えるためにとにかく前進するメラメラしたものを感じた一冊。


大学生からブロガーとして書くことを続けて、夢だった本の出版を叶えた彼女の生き方、考え方がぎゅっと詰まってて、とにかく前向きになれる本だった


私自身けっこうポジティブな人間だと思ってるので、そうだよな〜と読みながら共感する部分もたくさんあって、ネガティブ思考から救われたっていうよりも、さらなるポジティブが上乗せされた感じですごくパワーをもらった


はあちゅうさんの並々ならない努力と情熱が読んでて伝わってきたし、わたしもまだまだこれからメラメラと頑張んなきゃ!となりました



この前読み終わった「嫌われる勇気」のアドラー心理学とも通じるところがあるなあと。

結局起こったことをどう捉えるかは自分次第、とかはまさしく共通の話題


1つの出来事が起きて、プラスに捉えるかマイナスに捉えるかはその人の受け取り方次第で、どうせならプラスになる捉え方をする”クセ”をつけた方がいいよねっていう。


そしてプラスになるとか成功するクセが考え方や行動パターンとして染み付いている人の方が幸せを感じやすいって書いてあった


ほんとうにそうだよね〜


たとえ思い込みだったとしても、ポジティブでいる方がいいもんね





幸せを感じられない人が、周りに幸せを与えられるはずがない

っていうのもめちゃくちゃ共感した!


例えば一緒にカフェでお話ししていたとして、AさんにはBさんは自分と一緒にいる時間を心から楽しんでいるように見えていても、実際Bさんはその後の予定で頭がいっぱいだった、っていうシチュエーションがあったとする


AさんにはBさんが楽しくしているように映っているかもしれないけど、実際は心ここにあらずだった、それがもしAさんに伝わったらすごく悲しいよね


私自身、Bさんのように人と接するのはすごく嫌

だって自分自身の気持ちに素直に行動できてないし、Aさんと一緒にいる時間を大事にできて楽しめてないなら、Aさんにものすごく失礼だと思うのね


だから自分が楽しめないだろうなって思うお誘いとかは前もって断るようにしてる


自分に素直でいたいし、何より相手のことを考えたら、たとえ建前でもそういう心持ちで時間を過ごしたくないなと思うので。


もちろん建前として避けられない場合もあるだろうから、そういうときは自分自信を楽しませるというか、その時間を過ごす意味を付け足すのが大事かなあと思う


自分の考え方はいくらでも変えられるから。



本を読んだ感想書いてたらこういうところに行き着いた


実際この記事を書いて行く過程のなかで上の文章たちが出てきた感じ

普段から思っていることでもあるけどね。


今週はゆっくりできる時間が多いから、どんどん読書して、ブログもしっかり更新します!


インプットとアウトプットのバランス大事。



おわり〜

タグ

Happy Aquarius girl🏃🏻‍♀️♒️
Celesy writer🔥

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

わたしの先生

yui

2019年05月24日

ミラー、撮影

アサノ

2019年05月24日

(トゥクソム) marketonoff

萌音 MONE 모네

2019年05月24日

ドーナツ、ロベリア、商品撮影

かやの

2019年05月23日

お片づけ

shi.

2019年05月23日

5/23 お好み焼き&塩焼きそば弁当

コウタ & *Ryo*

2019年05月23日

脚スッキリ方法

あかねこ

2019年05月23日

すべての新着記事