「やる人はやる、やらん人はやらん」


これは、最近グッときた大切な言葉です。



例えば英語について。


フィリピンの公用語は、英語とタガログ語だと言われています。

私は、みんな小さい頃から英語を話してるからペラペラなんや!そう思っていました。


でも実際、現地で色んな人と関わってみると少し違っていたことが分かりました。

毎週参加した朝のファーミング体験。向こうの学生さんとも気軽に会話ができる場。


私が今回滞在したアンガットという地区は、フィリピンでいう田舎にあたります。

そこではみんなタガログ語で会話をしていました。


そしてファーミングなどを一緒にしたSEEDの学生さん*の中には、いま英語を学んでいるという子も少なくありませんでした。


私たちに英語を教えてくれた先生だってそうです。初めは英語が話せなかったのだと聞きました。

3ヵ月の厳しいトレーニング期間を乗り越え、一生懸命に勉強をして、今があるのだと。


先生も交えてのお別れパーティー


産まれた場所なんて関係ないなと思いました。


やる人はやったから、フィリピンの人達は英語が話せるんです。みんな本気でやったから今があるんだと強く感じました。



"やる人はやる、やらん人はやらん"


英語の勉強はもちろん、これからマラソン大会に参加したり、バレエのレベルアップを目指したりと成長させたいことが沢山あります。


心身健康で

そして本気で!

まだまだ突き進んでいきたいなって思います。




Ayane




*語学学校と同じ敷地内にあった、フィリピン人が通う専門学校の生徒さん

タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

感動しすぎて言葉を失ったカレー

Risa Yoshida/吉田理紗

2019年08月26日

ネイル、フラワーアレンジ、アクセサリー

アサノ

2019年08月25日

ootd

Mai

2019年08月25日

メイクの楽しさは世界共通 🌍今注目のジェンダーレスコスメ”LAKA”

PRESS編集部

2019年08月25日

予約困難店のランチは…

Risa Yoshida/吉田理紗

2019年08月25日

あせり、植物、inmyroom

カヤノ

2019年08月24日

ootd

Mai

2019年08月24日

すべての新着記事