「嫌われる勇気」岸見一郎 古賀史健 著

読了致しました


後輩がくれたんだけど、アドラー心理学についてを哲人と青年の対話形式で読み解く一冊。


哲学、心理学についての本だから読むのに時間がかかっちゃったけど、ふむふむ、とためになるポイントが詰まりまくりでした


本全体を通してか書かれていて、個人的にも印象に残ったのが


人生に”意味付け”をするのは自分次第

自分の問題と他者の問題の線引き

全ての悩みは対人関係に基づく

自由になる、幸せになる勇気を持った瞬間、人生は変わる


ここらへんのポイント。


結局人生自分次第で、他人のための人生は違うよねっていうことだと私は解釈した!


私自身も、自分自身がハッピーじゃなかったら、他の人を幸せにすることなんてできないと思ってるし、ある意味自分を一番大切にしてあげるのが、周りに良い影響を与えることにも繋がるんじゃないかなあなんて思ってるので、この本を読んでてそうだよね、って思うところがたくさんあった


ありのままの自分を容認して、他者の問題には介入しない。


複雑に見えるけどシンプル、シンプルだけど深い。



何度も読み直したい一冊!

人生って?幸せって?わたしって??

哲学の本なので、こんなことを考えてみたい人におすすめです:)



昨日体調を崩して寝込んじゃってました、季節の変わり目、ご自愛くださいね〜☺︎

タグ

Happy Aquarius girl🏃🏻‍♀️♒️
Celesy writer🔥

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

インスタライブの仕事、パーティー、木の実

かやの

2019年05月26日

ストローハット、今月服買いすぎ🥺

アサノ

2019年05月26日

パーソナル&ボディケア

Erika

2019年05月26日

コーヒーフロート。

麻絵

2019年05月25日

pink make🍑

Mayuka Ide

2019年05月25日

NO TITLE

おかもとあき

2019年05月25日

THREE・ADDICTION 購入品🌹

Mai

2019年05月25日

すべての新着記事