高速バスのくせに、まだ着かない

15:41博多発で今はまだ湯布院を過ぎたくらい

もうすぐ18時




春 恋に落ちてというサビの歌がとても好きなのに

春に恋に落ちたことなど一度もない


俺が晴れにする!!と言っていて

そしたら本当に晴れたことを一日中ずっと言いたかった この3日のうち、一番晴れていたのは2月最後の日だった


My Hair is Badのライブに一年ぶりに行けた

いつも三人ともしっかり見るようにしていたけど

今回はずっと、本当にずっと椎木さんしか見ていなかった


どんどん大きくなっていく

さみしいけど、嬉しい ずっと一番好き

マイヘアを聞くと、本当にいろんなことを思い出す

RADが中学時代なら、マイヘアは高校時代だ


羨ましいと思うなと叫んでいた

誰かの盾を羨むな、自分の牙だってある、それで戦えば良いと椎木さんは叫んでいた

私はチャレンジしようと決めた


真赤の、決めてたのに、というのを生で聞いたら

胸がとてもぎゅっとなった

私も、決めてたのに、と思った


もう私たちなんで別れたか覚えてないでしょう?ととても優しい声で歌っていた

私は、あの日あのときのいうのがとても大事だと思っているけれど、彼はあの日というのは大事ではなくて、あのとき、として覚えている

それが何月何日だったからとか、季節はいつだったかとか、そういうことじゃなくてあの瞬間として覚えている



恋にうつつを抜かしてばかりはいけないってわかっているけれど、良くも悪くももう出会ってしまった

何をしていても誰と出会ってもどうしてもこの人だという人に

全然タイプではないけど、もうどうしてもずっと好きで、どうしても一番好き


15歳の春、大泣きしている私が今の私を見たらとても羨ましがるし、安心すると思う

ちゃんと話せるようになってるよ、安心してね



あと一ヶ月弱、ここでのんびりしたら

もういい加減に動き出そう

今の私は自由だから、自由なうちに動こう

好きな人のために良くも悪くも振り回されたりしなくて良いうちに自分の意志で自分のために動こう



たった一回でも良いからちゃんと満足したい

自分が決めて進んだことに

anna
春、恋に落ちて

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事