おかえりボタンを押すタイミング

おはようございます、コウヘイです。


おかえりボタンは去年の11月から使い始めまして、運用開始から3ヵ月が経過しました。

玄関入ってすぐの目立つところに設置し、シールも貼って目立つように設置しているおかげか、先週(3/1)まで継続して押し続けられています。


AWS JAWS FESTA 2018 KANSAI で知った AWS IoT エンタープライズボタン。JAWSに参加して本当によかった!🙇‍♂️

あとどれくらい使える?

今まで何回クリックされて、あとどれくらい使えるのか確認してみたいと思います☝️

AWSマネジメントコンソールにサインインして、デバイスの管理 から状態を確認すると、残りのライフ は 100% と表示されていました😮

デバイスの管理

AWS IoT エンタープライズボタン の販売ページ では、約 2,000回利用可能 と記載されています。

おかえりメールを受信した数をカウントしてみたところ、3/1 時点で 322回クリックされたことが分かりました。これ以外に、システムを構築したころに検証を含めて 100回以上試行したので、最低でも 420回はクリックしているはずです🤔


残りのライフ は 2,000回を迎えるあたりから急激に低下していくのか、ボタンが摩耗してクリックできなくなるのが 2,000回あたりなのか?あるいは、ホームページは過小スペックで記載されているのか??


2,000回を迎えるまで分かりませんが、個人的にはまだまだ使えそうな印象です😙

そのころまでブログを続けていたら報告します!(笑)


それでは、ボタンが押された傾向をみていきたいと思います。

長男のクリック回数が多い

ボタンクリック回数の内訳

繰り返しになりますが、おかえりメールを初めて受信したのは、2018/11/06 16:58:06 でした。2019/03/01 までに322回メールを受信していました。

クリックした内訳は、長男が一番多く 130回、次男が102回、父が 90回という結果でした。

長男は サッカーやフットサルなどの習い事が多く、一番忘れずにクリックしていたことが影響してそうです。

父が少ないのは、2月末まで24時間のシフト勤務をしていて、月に13日程度しか働かなかったことと、夜勤の日は泊まりで帰宅しなかったからだと思います。

時間ごとのクリック回数

次に、3人の帰宅時間を調べてみました。

自分の備忘のために日記代わりに書いてます。
Qiita に行け!とか言わないで…🥺
基本情報
VBAクラウン
CCNA
LPIC lv.1
AWS Cloud Practitioner
AWS Solution Architect Associate
大型二種免許など所有

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

はたらき、カフェ☕️

アサノ

2019年07月21日

魂が震える

福田瞳

2019年07月21日

マツエク。

MiMi

2019年07月21日

パジャマ、裏張り、カフェ

カヤノ

2019年07月21日

心斎橋の隠れ家的な

りこ

2019年07月20日

A.P.C.

Mai

2019年07月20日

シンプルで大人っぽい!人気の韓国ホテル3選🏨♡

PRESS編集部

2019年07月20日

すべての新着記事