前回のブログで色々と映画を書いたのですが

本当によかったのがこちらです。

あの時は観た直後ということもあり

かなり興奮していたのでクールダウンしていました。笑


早速、こちらです。

インスタを通じて仲良くなったセンス抜群の

あきちゃん ( https://instagram.com/aki_marl?utm_source=ig_profile_share&igshid=3aq39e1ium6a )のオススメで観てみたら、開始1分もしないで

こ、これは…オシャレだぞ🤭💕

となり、ストーリーにも主人公の人柄にも惹かれて、最後は今世紀最大の号泣とも言えるほど、ボロボロ泣いてしまいました。


これ、当時なぜ観てなかったんだ…と

だいぶ自分を恥じました。😂


すごく美しくて切ないストーリーなのですが、

カラフルでポップな衣装がたくさん出てくるので

どこかワクワクして。

DVDを購入するという経験がないのですが

これはずっと手元に置いておきたいと思いました!


最近、洋画や海外ドラマをよく観ていて思うのは

どんな時でも少しのユーモアを混ぜながら

生きてるなぁと。

シリアスなシーンでも一言ジョークを言ったり

そういうのって日本ではあまりない感覚かなと。

日本だとこんな時なのにそんなこと言う?みたいな

真面目な人が多い気がします。

というかこれはもう人柄というより土地柄?


わたしもこの 一言のユーモア というものを

意識して生活してみようと思うのです。

いつもその場のことに精一杯になりがちで

染まってしまうところがあるので…


ユーモアを入れるということは

頭の中が常に柔軟なことなんじゃないかな〜。


そんなことを考えながら、

今日もまた海外ドラマに明け暮れています。笑

このシーン、大好きです💕



前回忘れていた、花言葉。

(すぐ忘れます、もう思い出した時だけ!笑)


チューリップ

花言葉は「思いやり」

赤色のチューリップ「愛の告白」「真実の愛」

ピンク色のチューリップ「愛の芽生え」「誠実な愛」

黄色のチューリップ「望みのない恋」「名声」

白色のチューリップ「失われた愛」

紫色のチューリップ「不滅の愛」


黄色、白、紫の花言葉は初めて知りました。

そう考えたらチューリップの歌ってちょっと切ない。笑

タグ

こちらではnoteよりも気楽に気軽なゆるい内容でやっていきたいなあ〜と。
カフェやお花やクラゲが好きです💐

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事