今日は、南アフリカとはまた違うお話。


イギリスで強制送還された時のことについて書こうと思う。




高1の夏休み。

ドイツ🇩🇪で、友達の実家のお寿司屋さんを手伝いながら1ヶ月間住み込ませてもらっていたときのこと。



ドイツの田舎での暮らしを堪能して、首都ベルリン観光も終えた私は、友人とドイツからイギリス🇬🇧フランス🇫🇷を旅する予定だった。




友人家族に空港まで送ってもらい、飛行機に乗って、無事イギリスのHeathrow空港に到着。時刻は夜。




初めての土地にドキドキしていたとき、入国審査で足止めされた。



入国審査の女性が

「どこのホステルに泊まるの?」と聞いてきた。


泊まるホテルの住所が書いた紙を見せると


「18歳以下を泊まらせるなんて。」

と彼女はホテルに連絡。

もちろんホテル側はその連絡を受け、私達の宿泊を拒否。


「泊まる所がないから入国させられない」

と入国を拒否された。



必死に弁解したが、英語の拙い私を助けようと頑張ってくれていた友達も遂に泣き出してしまう。



薄暗い子供用のプレイルームのような場所に連れて行かれた私達は外側から鍵をかけられた!



私はすぐに、日本にいるイギリス人の親戚に連絡。

その人の知り合いに空港まで迎えに来てもらえるようにお願いした。


拙い英語で、係の人に迎えが来ること、その人が安全であることを説明したが、その人とも会わせてもらえない。




結果、プレイルームで一晩を過ごし、翌朝ドイツに帰ることになった。

厳重にボディーガード2人を付けられ、飛行機に乗る直前まで監視されている状態だった。



フランス行きの飛行機やホテルももちろんキャンセルして、私のヨーロッパ旅行は叶わないものになった。






南アフリカ🇿🇦とオーストラリア🇦🇺に住んで、
南アフリカの大学進学に挑戦中の20歳 ✌🏾👌🏾
海外での体験談や情報を書いてます。
I’m 20years old Japanese girl
lived in South Africa and Australia.
Here to share my experiences and informations🍣

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月05日

ootd

Mai

2019年12月04日

ootd

Mai

2019年12月02日

ootd

Mai

2019年12月01日

ootd

Mai

2019年11月30日

ootd

Mai

2019年11月29日

ootd

Mai

2019年11月28日

すべての新着記事