今日は、1番聞かれる質問

「南アフリカは危ないんじゃない?」

について答えようと思う。


答えはもちろん、危ない。




私の住んでたケープタウンは、首都ヨハネスブルグと比べるとそこまで危ない訳ではない。

(ヨハネスブルグは本当に昼間でも1人で歩けないらしい。)


ケープタウンは海に面した町なので、それこそオーストラリアの様なゆったりした空気が流れている。


それでも、夕方以降は絶対に1人で出歩くことはできない。昼までも危ない目にあっている人たちもいる。


今日は、滞在中に私が聞いた恐ろしかった話を書いていこうと思う。






1つめ。

私の恩師が車の助手席に乗り、運転していた友人がコンビニに行ったのを座席で待っていた時のこと。

風の涼しい日で窓を開けていた。

すると、外から男が後部タイヤを指差して話しかけてきた。

最初は無視していたがしつこいので顔を乗り出した瞬間、反対側から別の男が車に手を入れ、ダッシュボードの上に置いていたケータイを盗って逃げていったのだ。

追いかけても銃を持っているかもしれないので、どうしようもなかったとのこと。大胆な犯行!




2つめ。

同じ学校に通うオランダ人のブランドの女の子。

寮の入り口のエントランスに入る直前、男に囲まれ、「貴重品を出せ」との要求。彼女は拒否。

すると顔や体を殴られ、荷物を盗り逃げていったそう。

次の日会うと顔は腫れて青くなっていた。





3つめ。

私営の乗り合いバスに乗ると、乗客の全員がマフィアの仲間達で、乗ってきた女性を強姦したそう。その噂は有名で、ぼったくられることもあり、学校では公営のバスしか乗ってはいけないと教えられていた。

(でも一回だけ乗った!)





4つめ。

実際に電車に乗っていた時のこと。

現地の電車は、黒人の乗車率が98%。現地の黒人南アフリカですら危ない目に合うので絶対に乗ってはいけないと教えられていた。

それでも、私達は貧乏学生。運賃はUberの半額以下。乗らない訳にはいかない(笑)

ドキドキしながら乗車中、後ろで叫び声が聞こえ見ると、男が乗客の荷物を奪い、発進中の電車のドアをこじ開けて飛び降りたのだ。向こうもこっちも命がけ。





5つめ。

タグ

南アフリカ🇿🇦とオーストラリア🇦🇺に住んで、
南アフリカの大学進学に挑戦中の20歳 ✌🏾👌🏾
海外での体験談や情報を書いてます。
I’m 20years old Japanese girl
lived in South Africa and Australia.
Here to share my experiences and informations🍣

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年09月16日

コスメ

mika

2019年09月16日

ootd

Mai

2019年09月15日

よく食べた。

UKIKO

2019年09月15日

甘めの秋顔メイク🍇

酒匂 彩名

2019年09月14日

ootd

Mai

2019年09月14日

ootd

Mai

2019年09月13日

すべての新着記事