NEC製 無線LANルーター WF1200HP を WG2600HP2 の子機に設定してみた


前回の続きです。NEC製の無線LANルーター WF1200HP を子機化して、電波の送信出力調整をやっていきます。


前回も書きましたが、すべてのルーターに中継機能が備わっているわけではありません。特にエントリーモデルはついていないことが多いので、よく検討してから購入してください。


それでは設定方法を書いていきます。


ルーターモードから CONVERT モードに切り替える

まず、ハードウェア的な切り替えを行います。

ポートがついて面にあるスイッチが、購入時は RT(ルーター) になっているはずなので、CNV (コンバート)にモード変更します。その後、本体の電源ケーブルを抜き差しして、ルーターを再起動します。

WF1200HP をコンバートモードにすると初期IPアドレスが 192.168.1.245 になります。

192.168.1.245 にアクセスします。

初回は管理者パスワードを設定する必要があります。

パスワードを設定したのち、[設定] ボタンを押下します。


ページが遷移してユーザー名とパスワードを求められます。

IDは admin です。パスワードは 今設定したものを入力してください。

自分の備忘のために日記代わりに書いてます。
Qiita に行け!とか言わないで…🥺
基本情報
VBAクラウン
CCNA
LPIC lv.1
AWS Solution Architect Associate
大型二種免許など所有

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事