家からすぐそばにある蕎麦屋。

はじめて入ってみた。

こじんまりとした店内。お客さんは2、3人。


おかみの柔らかい口調。


他のお客さんの座る向きにならい、同じように席についた。温かい天ぷらそばを頼み、小さくなるラジオに耳を傾けるとドリカムがかかっていた。


運ばれてきたお蕎麦屋のツユは甘く、見た目に反して猫舌の私には熱かったけれど、心なしか甘いツユが熱さを緩和させた。


甘いツユの味と、年季の入った静かな店内の空気は、みに覚えのある懐かしさを思い出させ、田舎と母を思い出した。


母が作る甘めの出汁の味のこと。

去年、普通の蕎麦屋で母と二人で食べた蕎麦のこと。

母が小さく感じたときのこと。

田舎の風景。


時間も老いも止められはしないし、思い出さえも風化していく。


今日を噛み締めてひとつひとつ、過ごしていくことの尊さを一杯の蕎麦を食べながら思った。

出汁まで綺麗に飲み干し、空のお皿を眺めたら、久しぶりにゆっくりと食事をした気がしたし、心からご馳走さまでした!と言えた。


大切なことはいつもいつも目の前に、

通り過ぎて見ようとしていない場所にあるよ

あちこちそっち。
まいにち笑って過ごし隊
富山生まれ富山育ち、東京暮らし。
ロータスは太陽に向かい花を咲かせ、地の中に根を伸ばし球根を作る事から陰と陽を現すとされ仏教にも深くかかわるとされているそうです。
綺麗なものはただ単に綺麗なだけではないのですね。
一度好きになったものを、ずっと好きでいることって奇跡のようにすてきに思えます

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ミリ活広島編

福田瞳

2019年05月21日

大雨、新宿、鶏肉

かやの

2019年05月21日

ダイエットとスープレシピ♡

wadami0112

2019年05月20日

またまたstussy✌️

Mai

2019年05月20日

おしゃれさんは必ず持ってるUNIQLO U♡

PRESS編集部

2019年05月20日

チ キ ン ソ テ ー Bento

Toshihiro ueki

2019年05月20日

ootd

Mai

2019年05月20日

すべての新着記事