最近 読んだ本のはなし  📚


82年生まれ キム・ジヨン

アイリーンが読んで炎上する本とは??

と思い買ってみました 


私がみているキラキラした韓国とは真反対の

闇の部分が見えた本でした。

舞台は韓国だけど日本でもある話だなと


男尊女卑について深く考えたことが 今まで無くて


共学にいながら 女子校のような生活を送って

バイト先も男の人が1人しかいない環境で

女の子の中の女の子 みたいな環境で生きいるので

女が故に不利な状況にあったことがありません


社会人になった時に

今の環境から抜けて新しい環境になった時

この本を読むのと読まないとでは

自分の中での感じ方が違かったかなと思えて

読んで良かったと思います。


性別役割分業の在り方が問われる中で

女性にとって昔よりは生きやすい世の中に

なってきていると思うけど

この本を読んだと発言しただけで

アイリーンを叩く人がいるという時点で

やっぱり 女の人を下見る人はいて

そのような考えの人たちと共存している時点で

完全に男女平等な社会は厳しいのかなと。


少なくとも 私が社会に出て 結婚して 出産

(していてほしい)

の15年くらいの間は無理なのかなと。


そう考えたら 社会に出るのも結婚も出産も怖くなり、急に希望が消えました。


でも 希望が消えたのは一瞬で

読み終わって思ったのは

自分に力をつけて強く生きていくぞって

半ば反骨心のような気持ちがふつふつと。


最近これからどうしていくか

家族でよく話します

就活をするのか 就活を先延ばしして

夢を叶えるために違う挑戦をするのか


ママに

女は少し働いたら結婚して子育てってなるんだよって言われたことを思い出しました。

(夢を追いかけて無謀な挑戦なんて

レールから外れることしなくてもって

遠回しに諦めろって言われた気がしました)


これも1つの女が故の不利な状況だったのか?

なんて思ったり 。


女という型にはまらず

私として生きていきたい、マイウェイを貫きたい。




このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

NO TITLE

yuki

2019年04月25日

NO TITLE

yuki

2019年04月25日

金沢👘おしゃれたち

Alysa Ichiki

2019年04月25日

ZINGZING SHIROYAMA MARKET.

miku

2019年04月25日

オーロラネイル、取材

アサノ

2019年04月24日

撮影、スピーカー、インタビュー

かやの

2019年04月24日

NO TITLE

おかもとあき

2019年04月24日

すべての新着記事