このブログに変わってからあまり書いたことないと思い、改めて書いてみます。



ご存知の通り、

現在ワイヤータイプの歯列矯正をしています。

人生の半分近くを矯正してきたので、

その流れや私の意見を書いてみます。



これからやりたい方や、いろいろ知りたい方は

ぜひ読んでみてください❤︎





私が最初に矯正をしたのは9歳か8歳くらい。

小学校低学年のおわりくらいだった気がします。



その当時私は上の歯2本が出っ歯で

口を閉じていてもひらいてしまうくらいでした。


父がアメリカ人で矯正を徹底的にしたからというのと

アメリカでは子供に矯正をさせるのが当たり前みたいなのがあって、矯正をさせることに愛がこもってるとかちゃんと子供が面倒を見てもらえてるという証拠なんだったりするみたいで、アメリカのいとこも2人ともやってました。



私はたぶん、自分からしたいとはその当時言ってなくて

ただただ連れていかれた、という感じでした。





顎・口が小さくて、歯を動かすにはスペースが足りなかったので、上顎を広がる治療から。


もう激痛でした。

気になるから舌で触って、その度舌が切れて出血。



何週間かに1回、

真ん中のネジみたいなところをくるっと回し

内側から無理やり顎を広がるようなイメージ。

口の中で骨に隙間ができて、細胞?が骨を作るのを待って

そしてまたくるっと回す、らしいです。



一番嫌でした。

大人になってこれをすることはあまりないかもしれないですが、これをやることで歯が動きやすくなるのでもし勧められたらやるべきだと思います!




そのあとが奥歯をさらに奥にずらして、

奥歯とその手前の歯に隙間ができたら、前から全部の歯を奥に動かしました。


お泊りなんて絶対に行けないくらい恥ずかしい

ヘッドギアをしました。

🗣🇺🇸🇯🇵🇰🇷 1995/5/20
Energy fit trainer/grico receptionist♡🕊
Life adviosor&セミナー講師

このブロガーの新着記事

モデル の新着記事

すべての新着記事