最近の週末は散歩コースもだいたい決まっていて、新しい物好きの嫁さんは少し飽きてきてしまっていたようでした。そこでこの週末は、まだ二人で行ったことがなかった東京ミッドタウン日比谷に嫁さんと行くことにしました。


これといって特徴もないテナントを一通り見て回った後に、最上階のレストランに入って嫁さんと二人でいちごのパフェとモンブランを食べました。せっかく新しい場所にきたのに、なんだか買い物にしても散歩にしても物足りなかった気がして、いちごのパフェを食べながら「帰りは日比谷から渋谷の自宅まで歩こうか」という話になりました。早速Googleマップで検索すると自宅までは約8km。時間にすると2時間弱で、少し長めの散歩にはちょうどいいかなという時間と距離だし、何より今食べているいちごのパフェとモンブランのカロリーを消費する必要があったので、帰りは歩くことに決めました。

ミッドタウン日比谷で食べたいちごのパフェ。嫁さん大満足の図。


少しずつ日が延びてきた午後3時過ぎにミッドタウン日比谷を後にして、日比谷公園の中を横切り、陰気な公会堂を横目にそのまま外堀通りへ。外堀通りを虎ノ門方面へと歩き、六本木通りまで出たところでちょうど日が暮れました。


六本木方面へ向かう途中でANAインターコンチネンタルホテルに寄ってトイレだけ借りたり、六本木のスターバックスでエスプレッソマシン用のミルクジャグを探したり。別になんてことないただの散歩だし、ここまでくれば見慣れた街並みなんですけれども、風もなくて2月にしては暖かい夜に、二人でてくてく歩くのはなんだか楽しかったです。


出掛ける前までは「まだ行ったことのない新しいところに行こう!」なんていいながらも、帰りの道すがら「ここには前にこんな店があった」とか、「ここは前に通ったことがある」とか、結局ふたりの思い出拾い集めながら歩いてしまうのは歳をとったからでしょうか。


人並みな感想しか出てきませんが、もっともっと歳をとった時に、この日の散歩を「日比谷のビルでいちごパフェとモンブランを食べたね」って二人で思い出せたら素敵だなぁ、なんて思いました。


新しい場所を訪れるのも、馴染みの道を歩くのも、一筆書きの人生のどこかでまた交わるときがくるんでしょうね。つまらない平日の仕事帰りの電車の中で、旦那さんはそう思うのでした。


タグ

skateboard
motorcycle
flower
coffee
jp.
http://dojournal.thebase.in

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

stussy

Mai

2019年11月11日

ootd

Mai

2019年11月11日

A.P.C.

Mai

2019年11月10日

ootd

Mai

2019年11月10日

NO TITLE

おかもとあき

2019年11月10日

ootd

Mai

2019年11月09日

NO TITLE

おかもとあき

2019年11月09日

すべての新着記事