東京にきて半月くらい経ちました。


もともと出張で半月くらいなら神戸を離れることが多かったので、未だに神戸が本当のお家で、東京が仮住まいのような気がしていますが、少しずつ現実を受け入れてきました。


東京のお家はそれはそれでいいところもあって、電車ですぐにこんな空気のいい場所もあります🌿


今思うとやっぱり1月はホームシックだったみたい(笑) 自分で望んでここに来たのにね、女ってややこしい生き物です。新しい環境の方々がゆっくりこの土地になれることを許してくれたので、本当に助かりました。早くお役に立てるように頑張ります。



こっそり東京にきて孤独に頑張ることができたら、なんてラクだろうと思ったことがありました。


世間様に「これから東京にいきます!」と意思表明することは、応援してもらえるという心強さはもちろんあるけど、弱っている時には非常に体力がいることでした。


だって始める時には必ず「上手くいかなかったらどうしよう」という不安はつきまとうものだから。



でも大好きな樹木希林さんの言葉で

「意思表明をきちんとしておくと、もし、それが壊れても、壊れたことがとてもその人の成長に役に立つんだよ。その責任を背負うことによって、その人が成長するという考え方なんですね。」

という大好きな言葉に何度も背中を押してもらいました。





破天荒と言われる私でも、いろんなものを手放して大切な人達に心配と迷惑をかけたという気持ちが頭のどこかにあって、楽しいことがあっても"幸せな気持ち"になるという事に罪悪感みたいなものを感じていた部分があったと思います。


"幸せな気持ちへの罪悪感" とか"自分らしくいる事への罪悪感"というのは、もしかしたら多くの女性が感じてるものかもしれないですね。 



覚えてないくらい昔に姉から「好きなことするのはいいけど、人への迷惑とか家族の気持ちもちゃんと考えれるようになってね」と言われた言葉が正しすぎて頭から離れず


家族想いの姉だからこそ、彼女への上京報告が一番緊張しました。



「私は私らしく生きてる人生を誇りに思ってるから、お姉ちゃんにも自慢の妹だと思ってもらえるように頑張ります!」とラインしたら、頑張れ〜と長文で返してくれたの、嬉しかったな。





なんだか今日もまとまりがない文章ですが、今のギャグ漫画のような生活や、日々変化していく気持ちを大切にしたいから残しておこうと思います✍️






引っ越して1時間くらいの時の写真

お腹が減って、荷物の中から食料を探し出した↓

「泣きながら食べた具なしのフォーの味は一生忘れない!😭」とかいってたけど、、ほらね。もう忘れかけてる笑  人間ってそんなもん。




明日も頑張りましょう😊💗

[辻田美咲 / Photographer]

このブロガーの新着記事

クリエイター の新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

最近の読書

本山 さくら

2021年03月15日

結婚式

福田瞳

2021年03月05日

New Single

本山 さくら

2021年02月18日

あけました

本山 さくら

2021年01月15日

女の子って

本山 さくら

2020年12月22日

愛犬さん

本山 さくら

2020年12月18日

すべての新着記事