きみ がいない生活が

一体どうだったか  、


ついこないだまでのことなのに

全然覚えてなくて

そうなることが

とってもこわい


きみ にはあの子がいるから

他の人と仲良くしすぎるのは

あまりよくないことなんでしょ?


わたしは別に誰にも怒られないから

自由に楽しくしてるけど


それを きみ に嫉妬されたとき

ずるいなって思ったのと 、

嬉しいなって思ったので 、

ああ わたしほんと単純って思ったり



もうすぐ終わりがくることに

きみ も気づいてるみたいだね


それでも時間つくってくれたことが

すごく嬉しくて  、

期待してもなにもないのに 、

それでもわたしは特別なのかなって

馬鹿な考えしちゃうんです



彼氏がほしいわけでもなくて

きみ と付き合いたいわけでもなくて


だからその、


ほんとにただ、

きみ と一緒にいたいだけ




やめたほうがいいのに

やめられないよ


もう遅い


ka

タグ

素直なきもち と わたしの言葉
.
通りすがりにのぞいてみてね

このブロガーの新着記事

月曜日

4月9日

1番

さあ

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事