私は被害妄想が激しい。


思えば小学校の頃、ずっと誰かに監視されていると思っていた。学校でも家でも。常に。

長い間 鍵っ子だったけれど、家に親がいない間もずっと気が抜けなかった。どこから見られているか分からないから。


そんな厨二病時代を数年間過ごし、気が付けばこんなにも被害妄想が根をはっていた。


親の顔色をうかがい、友達の一挙一動にビクビクしながら学生時代をなんとかやり終えた。

気にしてないふり。我儘に生きているふり。私は周りを気にせず日々を自由に楽しんでいます、のふり。も見事に我が物にし、私自身から剥がすことはもう出来なくなっていた。


いつでも元の自分に戻れると思っていたけれど

いつの間にか成長していた。

軽くついた嘘達もまるごと「自分」になっていた。元々いた自分と、余分にくっ付いてきてしまった自分、面倒臭くてどちらも放っておいたらでこぼこな大人になっていた。

なるほど、これがまともな成長の仕方か。しくじった。そうだと知っていればもっとちゃんと生きた。これもきっとまともな後悔なんだろう。こうなりたかったわけじゃない。


しっかり丁寧に生きてきた女の子達は今も柔らかい人生の上で淡々と自分と向き合っているのに。


全てが病気だと片付けず、

検索履歴を病名で埋めて安心もしない。



明日はちゃんと生きれるかなぁ。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年02月25日

ootd

Mai

2020年02月24日

ootd

Mai

2020年02月23日

ootd

Mai

2020年02月22日

ootd

Mai

2020年02月21日

ootd

Mai

2020年02月20日

glitter belt

MiMi

2020年02月19日

すべての新着記事