こんばんは。

今日は早めに投稿します。



最近、自分がやりたいことのために色々調べたりすこーーーしだけ活動しているのですが、

Dream come true ってどのくらいの確率で起こるのでしょうか?



"億万長者になりたい"

"あの俳優さんと結婚したい"


ここら辺は非現実的に聞こえますが


"あそこの企業で働きたい"

"愛する彼女と結婚したい"


この辺りになってくると現実に起こりそうな感じがしますよね。


NCAA(全米大学体育協会)によると、アメリカの高校生でバスケットをしている人のうち、プロのバスケットボール選手になる確率は0.03%と言われているそうです。

これは初恋の人と結婚できる確率(1%)よりも低い確率です。


だけど、ジャンボ宝くじで当たる可能性が実は0.000005%なのでアメリカの高校生でバスケをしている子がプロのバスケットボール選手になる可能性の方が宝くじよりも高いのです。


これって当たり前のことで、宝くじは運だけですがバスケットボール選手になれるかどうかは決して運だけではないのです。

運動神経の良さやバスケットボールを続けやすい裕福な家庭に生まれてくるかなどは完全に運ですが

実はそれ以外の要素は自分次第で変えられることが沢山あるのです。


練習方法や頻度、選ぶ高校(これは経済状況にも左右される面はありますが学力において運は関係しません)、経験値の積み方 などなど


自分の工夫や決心次第でいくらでも未来の進路を変えることはできるのです。


もちろん、一徹にその夢を追うのは素敵なことです。

だけど夢を違うものに変更して違う道で活躍するのもまた素敵なことです。


だから実は私は先程記述した0.03%(ここでは夢が叶う確率とします)を、全く信用していません。


多くのことには挫折や困難、思い通りにならないことや予想外のことが付き物ですが

それを乗り越えたり回避したり受け入れることは全て自分次第なのです。

そして選択というのは常に個人個人のその時の状況やそれまで培ってきた人生経験や価値観で生み出されるものなので確率などは出せないのではないか、というのが私の見解です。



私が今やりたいことにも経済的なリスクやその他のモノとの兼ね合いで決して低くはない壁が付き纏っていますが

No pain no gain

ということでとりあえず今できることを取り組んでいます。




この記事は自分が頑張れるように書いたものですが、私以外の夢がある人たちの頑張る糧になったら嬉しいです。


それでは、また。



Salut!

タグ

-1999-
文学、映画、芸術、音楽

このブロガーの新着記事

密かに

日常に

2度目の

麻痺

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...