ルーブル美術館やオルセー美術館

あとモネの睡蓮の絵が綺麗な

オーランジュリー美術館

この辺って死ぬ前に一度行こうみたいに

言われて

必ずガイドブックに載ってるじゃない?

だからもちろんパリに行く人は

訪れたほうが良いと思うんですが、

そんなことをここでオススメしても仕方がないので

今日はパリでわしが好きな

(ちょっと地味な)2つの美術館を紹介するよ🥺


モダンアートも面白いなぁとか思うんだけど

いまいちこうしっくりこなくて

その理由を物語るエピソードが、

ベルリンのとある美術館で

真っ暗で何も置いてない空っぽの部屋

おやおやここはやってないのかな?

と思った矢先に、ふと目をやったらそこには

“Darkness(暗闇)”

というタイトルが。

( ◠‿◠ )


( ◠‿◠ )


ていう流れから、わしはなんとなく

誰でもできるとできないの瀬戸際をいく

モダンアートよりも古典的なもの

(とはいえ好きなジャンルは18-19世紀が多い)

を好んで観ることが多いよ。

今日紹介する2つの美術館も19-20世紀初頭だな。


ひとつめはここ

Musée national Gustav Moreau

(ギュスターヴ・モロー美術館)

76, rue de Crimée 75019 Paris


19世紀の画家のギュスターヴ・モロー先生の

ご自宅になります。

象徴主義という画派のひとりで

パリに生まれてパリで亡くなった

生粋のパリジャンです🥖


19区と少し中心から離れますが、

(といってもそこまで遠くない)

この大きな螺旋階段のあるステキな邸宅は

ぜひ訪れる価値があると思います。

先生は、よく聖書とかギリシャ神話とか

現世に存在するものというよりも

想像や幻想の中の世界をたくさん描いたことで有名。

妄想が好きだったのかなぁ。

気が合いそう(^○^)


作風はどこかロマンチックなんだけど、

人物や動物や半動物(スフィンクスとか)は

タグ

A lover of all lovely things and people.

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

コスメ

mika

2019年09月16日

Ultra

YUKARI

2019年09月16日

ootd

Mai

2019年09月15日

Vennparm AW予約スタート

MAYU

2019年09月14日

프라한

2019年09月14日

ootd

Mai

2019年09月14日

口蓋垂切除手術日記〜初診・手術編〜

福田花音

2019年09月13日

すべての新着記事