生きていたら

悲しいこと、苦しいこと、悔しいこと、

キーーーーッてなる時ありますよね。

女子だと特に、生理の前とか大変ですよね。

あとは満月の付近とか。

私は生理と月の満ち欠けとが

周期が全く同じで

ちょうど満月に生理来るの🌕

こわぁ( ◠‿◠ )

だから生理前っていつもザワザワ

ザワザワ。


まだ自分の感情コントロールができなかった頃は、

こういう時期は随分怒鳴り散らしたり、

メンヘラぶったり、いろいろ

みなさんにご迷惑をおかけしました

(^O^)


最近はそもそも喜怒哀楽が見た目ほど

そこまで激しくないし、

特に負の感情に関してはどうにかこうにか

「なんとかなるっしょ」精神で

華麗にスルーしてるよん。



自分が予想していなかった、

望んでいなかった方向に物事が進んでしまう時

あるじゃないですか。

例えば、好きなのに好きな人が振り向かない

とか、仕事で思うように物事進まないとか。

そういう時って、そうなるべくして

そうなったんだから、

足掻いて悩むより

その道に進んでと出てくる

小さな選択をその時の精一杯でして

流れに身を任せて進んでいくのがいいと思います

\(^o^)/

たぶん、結ばれなかった人とは

結ばれてたら不幸になってたって思う。

そういう感じ。


イソップ物語で

食べることのできなかった葡萄を

「きっと酸っぱかったから食べなくてよかった

(^ω^)」と言うきつね🦊と同じ。

心理学ではこれを合理化と呼んで

つまり言い訳なんだそうです\(^-^)/


あ、でもわしの場合のポイントは

ひとつひとつの選択の岐路に立たされた時は

その時の精一杯の力で選択するんだよ。

だから努力しないで与えられないものに対して

負け惜しみするわけではないから

そこ勘違いしない方がいいと思う( ◠‿◠ )

まぁ平たく言えば

一生懸命生きていれば、

その人に最適な進むべき人生は

自分によりなるように

開かれていくということです。


A lover of all lovely things and people.

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

すべての新着記事

Now Loading...