こんばんは。


今日は少し遅れて

ボヘミアン・ラプソディを見てきました。






あまりQueenのことを知らないのですが

大ファンになりました。



生々しいシーンがほとんどというほどなくて、無駄な要素も無いしかなり見やすい映画でした。




somebody to love を Troye Sivan がカバーしているのですがこの曲が特に大好きです。よかったら聞いてみてください。




Salut!

タグ

-1999-
文学、映画、芸術、音楽

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事