ファッションは魔法を 読了しました



備忘録のような個人的な感想なので、

深く考えず ブログをお読み下さい



この本はファッションの楽しさと

ファッションの業界の抱えてる問題を

同じ日本人として、デザイナー目線で書いている本です。




私もファッションの世界を身を置いているので、

内容は深く理解できたと思います。


でも業界が違う方が読んだら、

少し捉えにくいところもあるかもしれません。





現状、新品の服は産業廃棄物として

年間33億着捨てられています。


売れる量以上のものを作るから

こういった現状になるのです。


もちろん服を作るには

布を作るのに石油、

布を染めたりした後に大量の水、

製作にも電力が必要です。

そして、働いて製作してくれている人がいます。

ファストファッションに関しては

低賃金で働いて、製作してる人がいます。





私はそのシステムに疑問を感じて、

古着屋をしています。

これは古着を売っている1つの理由でもあります。


素敵な服が世の中に溢れているのに、

なんでさらに作り出すのか?私には理解し難いのです。

(この話をし出すと長くなるので、また今度)



ファッションは服を装う事ですが、

中国語だと「時装」と書くそうです。

時を装う。時代に合わせて装う。




80年代に流行った肩パットがドン!!と入った服も

その時代はみんなが着ていたけど、

今は着ていると気恥ずかしい気持ちになるというのは

ファッションは時代に反映するから。という文面は

まさに納得で、時代が変われば廃るのが

Lady's men's kids used shop "SOME"owner
日々の生活 と 5歳の息子 ハッチ の事 などいろいろ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

chopova lowena

Nozomi mizukawa

2020年04月04日

題名むずい

azusa

2020年04月03日

ZARA 購入品🛍

Mai

2020年04月02日

gom belt& vintage belt

MiMi

2020年04月01日

short キャミTOPS

MiMi

2020年04月01日

flowerpuff BL

MiMi

2020年04月01日

Bohecotton OP

MiMi

2020年04月01日

すべての新着記事