お話しをさせてください。



私は文化史学科という、

歴史の文化を学ぶ学科に所属していて、

とくにそのなかでも、

戦争の歴史と、美術史、哲学・宗教

らへんの講義が

お気に入りの大学生でした

(まあ半分以上寝てたけど😂)


でね、そこですごく感じたのが、

全ての争いは、

正義と正義のぶつかり合い

(またはすれ違い)で

起こるんだなあ、ということです。



“何人も本意から悪人たるものはなし”

というソクラテスの言葉があって、


わたしはこれを

「悪事をはたらこうと思って

悪事をはたらくものはいない」

というように捉えています

(もちろん、わたしなりの解釈)



たとえばホロコーストと呼ばれる、

ユダヤ人の大量虐殺をしたヒトラーは、


その行為を正義だと思って、

それをすることで

さらに世界が良くなると思って

行った行為なのだと私は思っていて、


(この考え方はわたしが

この事件を“歴史”として学んだからであって、

きっと当事者やその周辺の人だったら

こんな悠長なことは言ってられないね)


今だとトランプベイビーちゃんだって、

もちろん言っていることは

たしかに過激だと思うけれど、


でもそれが彼のなかの正義であるから、

彼は心から、

自分のなかにある平和実現のために

頑張っているんじゃないかなあ

とも思うんだ



ヒトラーにしろトランプにしろ、

別にそこまで強烈な思想の人でなく

誰でもいいんだけど、


いろいろな決断とか、

自分なりの正義が確立していった背景には

自分の見てきた環境や、

触れ合ってきた思想とかが

タグ

Piamy🦄🌈私があなたを夢みたいなところに連れていく

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

矯正について🦷

Erinko

2019年04月25日

春のオススメアウター🌷

Mai

2019年04月25日

ootd

Mai

2019年04月25日

今日はダッキーダック

MONE OSAWA🐷

2019年04月25日

無印 購入品🍒

Mai

2019年04月24日

guam①

kanna

2019年04月24日

今日はカフェドクリエここあ

MONE OSAWA🐷

2019年04月24日

すべての新着記事