上野の森美術館で開催されている

フェルメール展に行ってきたよ〜!






フェルメールはご存知の通りモストオブフェイマスアーティストで、特に日本人気はNo.1と言われています



これまでもフェルメールの作品は日本や海外で見てきましたが、たしかに日本の展覧会は鬼の混みっぷり

館側も試行錯誤したのか、今回は時間制のチケット予約制システム。セブンでワクワク発券して駆けつけましたの🐈




ちなみに今までで一番混んでた展覧会は、同じ場所でやってた蒼樹うめてんてー展

250分待ちでやっと入場し、大きなお兄さんたちと押し合いへし合いおしくらまんじゅう乗車率200パー超え





チケット制の効果はよくわかんなくてフェルメールは結局いつも通りの混みっぷりだったかな。一応学芸員の資格持ってる。突然のドヤ〜〜国家資格ドヤ〜





入場してすぐイヤホンをセット🎧




私のアートの鑑賞スタイルは


☑︎順番通りに見ない

☑︎音声ガイドは聞かない

☑︎説明は読まない



って見猿聞か猿言わ猿かいってかんじですが、そもそもなんでアートを見に行っているかって、自問自答の時間を設けるために行ってるわけです


いいライブって、演奏見てるあいだに全然違うことを次々と考えたりするよね?わたしだけじゃないよね?


普段の生活では全然思いつかないようなことを思いついたりする、よね??少なくとも私は、音楽を聴いて、自分とリンクさせると、意図していないような新しいアウトプットがある。シュルレアリスム!





ライブと同じく、美術館には自分とリンクする作品との出会いを捜しに行ってるし、出会えたとしたならば、なぜ自分はこの絵に惹かれるんだろう?と考えたり、作品からインスピレーションを受けて、色彩やセンスを整理したりブレインウォッシュをしている



だから、なるべく外からの情報はシャットダウンして何もないまっさらなシンプルな自分と、作品とで向き合うっていう〜ヤバイ、熱く語っちゃってるよ〜〜




絵を見ながら、その絵とぴったり合う音楽を考えたり、音楽を聴きながらそれに合う絵を捜したりする作業をいつもしているのね  むしろ結構それがメイン




さっそく今日もやるぞい!と思って絵を見る前にイヤホンを耳にぶっさしてiphoneとりだして音楽さがしてたらスーツのお姉さんが近づいてきて

HARUNA NAKAGORI : 編集者 : @pressblog 

LARME & bis 創刊編集長


このブロガーの新着記事

クリエイター の新着記事

すべての新着記事

Now Loading...