今の自分に真っ直ぐ言われているようで、

なんだかわたしも肩の力が抜けた気がした。

頭で考えてばかりで、不器用で、そんな自分に

自信が持てないことも沢山あるけど

これでいいんだ、って。


自然というものは偉大で、

それを感じて表現して、時には

そういうものから生きていく力を頂いたり。


生活ってシンプルなもののはずなのに

こうしなければならない、

ああすることが正解だ、って決めつけて

じわりじわりと首を絞めていたのは

自分だったのかもしれない。


未熟な自分を受け入れて、前へ進むことの

大切さを気付かされた1冊でした。


会いたいと思ったら、会わなければいけない。

好きな人がいたら、好きだと言わなければいけない。

花が咲いたら、祝おう。

恋をしたら、溺れよう。

嬉しかったら、分かち合おう。

幸せな時は、その幸せを抱きしめて、

百パーセントかみしめる。

それがたぶん、人間にできる、

あらんかぎりのことなのだ。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

3

こたろふ

2021年01月04日

お晒し2

こたろふ

2020年12月27日

創作漫画晒し上げ

こたろふ

2020年12月25日

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

すべての新着記事