長く続けていれば

自分の進んできた距離も確かに延びるけれど

でも人生は数学の設問ではないので

同じスピードで進み続けることは出来ず

けれども人生は有限であるので

大体の到達における概算が出来てしまったり


捨てるなんて嫌だと

思っていた私ですが


捨てるではなく

残す

なのかなと思えるようになりました


両手がふさがっていては何も掴むことは出来ず

手を伸ばすことを考えもしなくなるのは

まだ少し早い気がしました

23歳の最後の冬です

周りに混ぜられ過ぎず

適度には見渡しておいて


枠線の無い余白を延ばせるような

2019年になればと思います



とても素敵な絵本でした

価値あるものを手にしたときの感覚は

好きな人と寄り添っている時のそれに似ています


大人になることを恐れずに楽しみたいです

Charaのように



2019.01.02.

タグ

幸福の星を流して
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
■Erika Uchida ■housedancer
■ミスiD2018 中郡暖菜賞

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

私のメンタルヘルス体験談

リード真珠

2021年06月13日

すべての新着記事