12月27日(木)


ふいに、急に、何の予告もなく過去の箱が開けられる。

しっかりちゃんと蓋をして、鍵までかけたのに。

何かの拍子に箱の隙間から記憶が漏れ出して、わたしの心をいっぱいにしていく。


「さよなら」といくら口にしても、

過去の箱にいくらしまい込んでも、

まだずっとわたしの中にある、いる。

タグ

だれかの人生、生活にそっと寄り添う言葉を。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

かすみ草

azusa

2020年04月08日

メロンはアレルギー。

fuu

2020年04月08日

ootd

Mai

2020年04月08日

徒然

Nozomi mizukawa

2020年04月07日

ootd

Mai

2020年04月07日

今夜はキムチ鍋。

fuu

2020年04月06日

ootd

Mai

2020年04月06日

すべての新着記事