我が家の作り置き常備菜 今週はこんな感じでした。

👆

【蕪の千枚漬け風】

小蕪の皮をむいて程よい厚みにスライス。塩をまぶしてからその辺にあるもので重石して水分を出している間に、酢・砂糖・塩を入れたものをチンして溶かして冷ましておき、ゆず酢・鷹の爪・ゆず皮と漬け込む。その段階になって家に昆布がないことに気付くわたし…笑 こんぶ土居さんの‘’百倍出し‘’を振りかけてことなきを得ましたw


👆

牛蒡

【京揚げとごぼうのお味噌汁の素】

食べる前にお味噌を溶く方が美味しいので、仕上げの手前で止める‘’お味噌汁の素‘’をよく作っています。ひいたお出汁で牛蒡を煮て、油抜きした油揚げを入れたところでストップ。食べる日は二人分のお味噌を入れたお鍋に食べる分だけ移し入れ、お味噌を溶きながらあたためるだけ。チーズを入れたりしつつ、3回に分けて食べました。


👆

蓮根

【蓮根のペペロンチーノ炒め】

作り置きしているニンニクオイル(すりおろしニンニクとオリーブオイルを弱火で煮出したもの)で縦切りにした蓮根を炒めただけ。おいしさのコツはあえて焦がすこと。テフロンのフライパンを油を引かずにあっためて、蓮根を並べて焦げを付けながら4片、概ね焼けてきたらニンニクオイルと塩を投入。ざっと絡めて出来上がり。食べる前に一味をかけて。


タグ

o-ba'sh cafe. floorstaff/tokushima/🍞☕️🍚🤓☺️

このブロガーの新着記事

グルメ の新着記事

すべての新着記事