12月13日(木)


朝、抱きしめられたぬくもりで目を覚ます。

絡めてくる君の足が冷たくて。

こんな冷たくてあったかい幸せが永遠に続いたらいいのになと心底思う。


誰のことも悲しませたくない。


“伝えない” 

これが最良の選択だと信じたい。


見たらひかれるほどの薬の量。

残りの少ない人生、誰かのために生きたいけど そんなこと許されない。

わたしは誰のことも幸せにできない、悲しませるだけの存在。


一瞬だけでも現実を忘れさせてくれるくらい楽しいことをしてもいいよね?

ほんとにたわいもない話を夜中の2時半までずっとして、よくわからない動画を見せられて 少し大きな声で笑ってしまって、「あっ!夜だった!」と2人で顔を見合わせて笑って。


あなたの胸の中で「助けて」と弱音を吐けたらどんなにいいだろう。と、そんなできっこないことを考えて、あなたの寝顔を見ながら涙を流す。


すぐそこに迫る別れに胸を痛めて。

タグ

だれかの人生、生活にそっと寄り添う言葉を。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年07月05日

ootd

Mai

2020年07月04日

ootd

Mai

2020年07月03日

ALL YOURS 5周年!!

福田瞳

2020年07月03日

ダイエット

すず

2020年07月02日

着回しできる夏アイテム

Rio

2020年07月02日

ootd

Mai

2020年07月02日

すべての新着記事