14年前、

男の美容室を立ち上げた時、

美容室でカッコいいホームページを創っている

サロンさんはまたまだ少なかった。

BARBERサロンではホームページを作っているところ

さえほぼなかった。


まだまだ依頼するのも

高額で悩んでる時

「自分で創ったら?」

と進められた。


ワープロしか触ったことのない私が

ホームページなんか創れるのか

不安だった。

でも、

こんなに格好いいサロンを

沢山の方に知って頂きたかったし

お客様が沢山来て頂ける事がみんなの為と

思っていた。


だから毎日、毎日

営業終了して2時、3時になっていても

必死になって創り続けていた。

全く辛くもなかったし、

楽しかった。

沢山のお客様がご来店され、

みんなが、お客様を格好良くしていく、

その光景を想像しただけで

頑張れた。



そんなある日

私が仕事をせずにパソコンで遊んでいる

そう言っている人がいるという事を

耳にした。

衝撃だった。

すごくショックだった。



でも

当時の理美容業界の待ちの営業が

私は違うと思っていたし、

インターネットが強くならなくては

業界で生き残っていけないと思っていた。


人の倍頑張っていたとしても

みんなと同じことをしていないと、

遊んでいると思われる。


だから、

人に認めてもらおうと思うと3倍はやらないと

いけない。

その当時の私の答えだった。


それは、私のオーナーの娘という

絶対に変えることの出来ない環境や、

また、立場や責任が上がれば上がるほど

タグ

男の美容室DISPATCH HAIRマネージャー
💈西宮・甲子園・今津に3店舗、男性専門サロン💈
🚘移動理美容車CASAプロデュース🚘
✂︎BARBER二代目✂︎
☀️理容業界の太陽になりたい☀️

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...