自分に囚われていた時は

共に働く仲間に対して

『もっとこうしたらいいのに』

とか、

『なんで、あんなんするん!?』

『言わんでもわかるやん!』

と、いつも心の中でイライラしていた。


イライラするたびに

逆にその人の行動が、目につくし、

もう、粗探しをしているんじゃないか、と

それくらい気になる。


毎日イライラする自分もしんどかったし、

どんどん自分が嫌な自分になっているようで、

自分で自分も攻めるようになる。


そんな時、

一冊の本のある文と出逢う。


あなたがイライラしている相手は

あなたがその人の事を考える時間ほど、

あなたの事なんて、少しも考えていない。



確かにな、と思った。

そしたら、また苛立ちを感じた。

私は毎日、感情を揺れ動かされているのに

相手は私の事なんて

1ミリも考えてないのか。

と、思うとなんか、バカバカしくなって

笑けてきた。


そんな事に一喜一憂する時間は

もったいない。


そして、

この言葉からこう思う。


私はその相手に必要以上に期待し過ぎているんだろう

期待しているのに、その期待に応えてくれないから

イライラする。


極論、

イライラする相手に

期待を一切しなければ

苛立ちは起こらない。


ただ

苛立ちが期待だと知って、

気持ちがすごく

ラクになった。


2018.12.6

タグ

鋏を持たない理容師
【理容業界の太陽☀️
になる為に生きる】
理容師プロデューサー

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年07月03日

ALL YOURS 5周年!!

福田瞳

2020年07月03日

ダイエット

すず

2020年07月02日

着回しできる夏アイテム

Rio

2020年07月02日

ootd

Mai

2020年07月02日

化粧品検定について❤︎

きょうか

2020年07月02日

友達の妹ちゃん

福田瞳

2020年07月01日

すべての新着記事