慌ただしく、足早に12月になった。

仕事しながら差し込んできた光はとっても優しくも見えて、ほんの少しだけ手を止めてみた。


静かな事務所で、社長がおやつ食べるか⁈と差し出してくれて、あたたかいコーヒーと食べながら。

終わらない山積みの書類を目の前に、休日出勤も悪くないなと思ったり。


あっという間に日は暮れて、辺りは真っ暗。

現調を終えた人が事務所にやってきて、同時に事務所をでて、よい週末を。と別れた。


土曜日の赤坂は平日とはまた違う雰囲気で、わたしはいつもの週末のとおり、本屋に向かった。もう少し気分を変えた時間の使い方もしなきゃなと、夕陽をみて思う。


ある人と。今ならば、向き合い語らうことができるんじゃないか。なんとなく、そう思わずにはいられなかった。


忙しい日々は余裕をなくすけれど、目の前のひとつひとつを大事に片付けていきたい。師走。

あちこちそっち。
まいにち笑って過ごし隊
富山生まれ富山育ち、東京暮らし。
ロータスは太陽に向かい花を咲かせ、地の中に根を伸ばし球根を作る事から陰と陽を現すとされ仏教にも深くかかわるとされているそうです。
綺麗なものはただ単に綺麗なだけではないのですね。
一度好きになったものを、ずっと好きでいることって奇跡のようにすてきに思えます

このブロガーの新着記事

流れ星

coffee

HAND

記憶の整理

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...