理容の道に入って16年ほど経ちます。

もともとエステシャンだった私に

最初に待ち受けた壁。

それは


女性であること。


男と女は違う


という言葉。


男社会で職人の社会の理容師の群れへ


放たれた私。


どうしようもない壁。


でも


この壁を乗り越えた私は


どんなすごい奴になるんだろうと


ワクワクする自分。


ポジティブという名の


開き直り。


そう


時には


開き直るくらい


頭を軽くすることも大切。


必ずその壁は

乗り越えられる可能性のある人にしか

訪れない。


自分は

選ばれし者だと思おう。


2018.11.10

タグ

鋏を持たない理容師
【理容業界の太陽☀️
になる為に生きる】
理容師プロデューサー

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事