久しぶりに夢をみた


目が覚めて、断片的なその夢はとってもリアルに感じるように、はっきりした夢で、

よくわからない先があったりして、しばらく動けなかった。

友人にその話をすると、わかりきったように、記憶の整理だなと言った。


その言葉の意図もよくわからず、ただぼんやり考えていた。


忘れきっていたつもりでも、もし潜在的にどこかで整理をしているならば、

あまりにも長い長い時間がかかったようで、今更とも思えなくはないけれど。。


無駄なことはなく、ずいぶんと遠回りして、置いてきた感情ふまえて過去を遡り、これからの先に大切なことなのだとストンと腑に落ちてしまいました。


この先にもまたそんなコトがあるのかもしれないけれど、なんだか大丈夫。と思えるような気がします。


夢はただの夢かもしれないし、ただの夢でもないのかもしれないね。

あちこちそっち。
まいにち笑って過ごし隊
富山生まれ富山育ち、東京暮らし。
ロータスは太陽に向かい花を咲かせ、地の中に根を伸ばし球根を作る事から陰と陽を現すとされ仏教にも深くかかわるとされているそうです。
綺麗なものはただ単に綺麗なだけではないのですね。
一度好きになったものを、ずっと好きでいることって奇跡のようにすてきに思えます

このブロガーの新着記事

流れ星

coffee

12月

HAND

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...